ホーム 鼻の健康についてあれこれ

参考リンク

鼻腔拡張テープ体験

ブリーズライト

商品が届きました。とりあえずブリーズライトから試してみます。

ブリーズライト 透明 レギュラー 10枚
ケンコーコム:ブリーズライト 透明 レギュラー 10枚

ブリーズライトは、マンガの犬がくわえている骨のような形です。プラスチックの薄い板に粘着テープが付いていて、鼻に貼って上から見ると

 | が < のようにたわんで <→| に戻ろうとする力で、

鼻の肉を持ち上げる→鼻腔が広がる、という原理ですね。アメリカン・テイストと言いましょうか、力技系ですな。

パッケージには、“プラスチックバーの反発力で、バランスよく鼻孔を広げ、通気率を31%アップします。”と書かれています。大きさは、レギュラー:17mm×55mm、ラージ19mm×66mmだそうです。

取扱説明書も付属していて、正しい貼り方、はがし方が記載されています。貼る位置は、小鼻の上、要するにマラソン選手が貼っている位置がベスト。剥がし方も、ぬるま湯でぬらすと良い、とか、剥がした後はクリームを塗って皮膚を保護しろ、とか、なかなか親切です。このあたりも、訴訟の本場アメリカらしいですね。

では、貼ってみましょう。

・・・・・・・・・・・・貼ってみました。

違和感は殆ど無く、眠っていても気にはならないと思います。
すこーし、鼻の穴が広がったような気がしますね。

しかし、私に限っては、あまり期待出来ないような気がします。
説明書にも“ききめには個人差があります。”と書かれているし、そもそも私アメリカ人じゃないし。

ブリーズライト結果

だめでした。

朝起きたら、普段通りの鼻づまり。
私の鼻炎は、鼻汁が殆ど喉に行くので、炎症は鼻の奥の方だと思います。ブリーズライトは、比較的、鼻の入口付近の皮膚を持ち上げるので、奥の方の炎症には効きづらいでしょうね。

それに、パッケージ写真と、私の鼻の形が違いすぎです。
パッケージはアメリカ?のお姉さんがブリーズライトを貼って、気持ち良さそうに眠っているのですが、まあ、鼻筋の通っていることといったら。

おねいさん:<
私:(

これぐらいの差はありますね。
どちらが、鼻の肉を強力に持ち上げるかといったら、当然 < です。私は、典型的な蒙古系民族の鼻なので、もう、何というか・・・。
注意書きには、“ききめには個人差があります。”と書いてありますが、個人差じゃなくて、人種差でしょうが。

うーだんだんむかっ腹が立ってきた。

私の鼻は確かに低い!しかし、鼻中隔は、ほぼ真っ直ぐです。CTで確認済み。外見ではなく、見えないところが、美しい。これが日本人の粋というものではないでしょうか!(←理不尽な怒り)

今思えば・・・

ブリーズライトはパチモンだ、などと言うつもりは全くありません。ピノキオのような鼻をお持ちの方には“強力に”お勧め致します。

俺の鼻とは縁がなかった。それだけです。(←涙目)

参考リンク
ケンコーコム:ブリーズライト 透明 レギュラー 10枚