ホーム 鼻の健康についてあれこれ

参考リンク

鼻腔拡張テープ体験

マラソン選手の鼻

いつの頃からか、TVでマラソン中継を観ていると、鼻に白いテープを貼っている選手を見かけるようになりました。当初は、いや、つい最近まで、何のために貼っているのか、さっぱりわかりませんでした。流行みたいなものか、などと、のんきな事を考えていました。

ところで、最近はインターネットで鼻関係の記事を探すのが、私の趣味となりつつあるのですが、偶然見つけた耳鼻科のお医者様のページを「妊婦さんも大変だな」などと、読んでいると、

鼻孔拡張テープ:安全かつ有効である

と、書いてあります。

世の中に鼻孔拡張テープなどというものがあるとは、全然知らなかったのですが、ケンコーコムで調べてみると結構な種類がありました。

ケンコーコム:鼻孔拡張テープ

これを見て、私、マラソン選手の鼻テープの謎が解けましたよ。流行どころではなく、少しでも多くの空気を肺に送り込むためだったのですね。呑気な事を言って申し訳ない。

私の鼻炎も、大分治ってきたとはいえ、寝起きの鼻づまりは、まだ頑固に続いています。

鼻テープが「安全かつ有効である」からには、試してみたくなるのが、人情というもの。しかも馬油が残り僅かだし、ケンコーコムは9月30日まで3,000円以上送料無料キャンペーン(通常は5,000円以上)。

渡りに舟ってやつですかね。二種類ほど注文しました。

ブリーズライト 透明 レギュラー 10枚
鼻すっきりパッチ 肌色 12枚

これも鼻のため、というか3,000円分買わなきゃ。(←キャンペーンに弱い)

届いたら、体験レポートします。

今思えば・・・

ブリーズライトは、自分の顔を鏡に写してから注文すれば良かったと思います。

ケンコーコムは現在では常時3,000円以上送料無料になってしまったので、当時の私は、まさに“乗せられた”と申せましょう。

そのうち、怪しげな壺でも買ってしまうんじゃないかと、自分が心配になります。(←買うなよ)

参考リンク
松本耳鼻咽喉科医院