ホーム 鼻の健康についてあれこれ

参考リンク

馬油と鼻の日々:様子見編

83日目(通算131日目)・・・無香料+液状容器

鼻具合は44日目と殆ど変わりません。強いて言えば後鼻漏が更に減ってきたような感じです。

私は液状タイプの馬油を愛用していて、他のタイプのように綿棒などを使う必要が無く非常に便利なのですが、粘度が低くすぐに喉まで流れてしまうので、沢山塗っても意味が無いと思い、いつも少量ずつ塗っていました。

で、ふと思いついて無香料の馬油を液状タイプの容器に入れてみたのですが、なかなか良いです。綿棒や注射器を使うと、どうしても鼻の周りに馬油が付いてテカテカになるのですが、液状タイプの容器ならそういうこともありません。
粘度が比較的高いので、鼻腔全体に行き渡っているような充実感もあります。(←充実感て・・・)
花粉症の季節にでも、鼻専用馬油として売り出せば、売れるんじゃないでしょうか。

売れ・・・ませんか・・・ね。

現在は無香料タイプ馬油+液状タイプ容器で使用中です。

ついでにソンバーユCLUBのBBS『ばあゆCafe 』で見つけた馬油情報です。
香料入ソンバーユに使用している香料ですが、ヒノキは天然ヒノキ成分で消炎作用もあるそうです。その他は天然香料と合成香料を調合したものとか。いずれも食品用の香料で検査済とのことです。

この掲示板は管理人の方も馬油を愛用されているようで、使用法など詳しく説明してくれます。気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

172日目(通算220日目)・・・年明けの状況

あっという間に年が明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

鼻に馬油を塗り始めて7ヶ月が経過しましたが、ここ二ヶ月ほどは、あまり塗っていません。完治したわけではないのですが、つい忘れて二、三日に一度ぐらいのペースになっていました。

とはいえ元のように鼻水が出まくりになったかというと、そうでもなく、朝の鼻づまりが夏場よりもやや気になるようになったのと、後鼻漏が少し増えたような感じです。色は透明の中に薄い黄色が少し混じる程度です。昼間はほぼ、鼻づまり鼻水無し。

あとは、鼻の下に小さい吹き出物が1個できました。

なかなか鼻炎完治には至りませんが、私は喫煙者なので炎症の原因を日々つくりだしているわけでもありますので、完治を望むのは贅沢なんでしょうね。

煙草をやめれば完治するかもしれませんが、この状況でこれぐらいの鼻ならそこそこのQOLを確保しているので、まあいいやと。

往生際が悪いです。

馬油を一日三度のペースに戻して、また鼻の状況が変わったらレポートします。

現在はヒノキタイプ馬油+液状タイプ容器で使用中。ヒノキ香料には消炎作用があるそうですが、個人的には無香料の方が好みです。

今思えば・・・

今のところ、ソンバーユ無香料かヒノキをソンバーユ液状の容器に入れたものが私のお気に入りですが、何となく、鼻の状態改善は湿潤療法と関係があるのではないかという気がしています。鼻の中をラッピングすることで粘膜の自力再生を促せるんじゃないでしょうか。そんなことない?

馬油100%でなくても良いから、鼻粘膜の線毛運動を妨げない程度に粘度を持たせた製品があると良いと思うんですけどね。“花粉鼻でブロック”などは粘度が高そうですが、多分鼻の奥には入っていかないでしょうし、メーカーも安全性の保証はしていないでしょうね。

参考リンク
ソンバーユCLUB:ばあゆCafe
ケンコーコム:ソンバーユ
ソンバーユCLUB:尊馬油・お買得セット
ケンコーコム:花粉鼻でブロック 5g
鼻の健康についてあれこれ:鼻と湿潤療法