ホーム 鼻の健康についてあれこれ

参考リンク

馬油と鼻の日々:開始編

16日目・・・病院嫌い

自鼻の状況です。
最近は黄色い鼻水が多量に出るのは朝の寝起きぐらいだったのですが、昨日は昼間も出ていました。鼻も両方詰まり気味。
また元に戻ったのか、とがっかりしていたのですが、今日はなぜか寝起きから具合が良いです。起きた時は左鼻が少し詰まり気味だったですが、三十分もすると両方の鼻が通ってきました。不思議だ。。。一進一退ならぬ二進一退という感じです。

今でも耳鼻科には行きたくないです。
初めて行ったのは、確か小学三、四年頃でした。どこが悪かったのかは憶えていないのですが、綿棒の長い奴で鼻の中に薬を塗られて、それが痛いの痛くないのって。思い出すだけで寒気がします。
後に蓄膿症の治療でさんざん塗られましたが、この綿棒(の長いやつ)と『ヘ』みたいな形の吸引器(鼻水を吸い取るやつ)は、いつまでたっても慣れなかったです。
医者は手加減なんかしませんから、無造作に突っ込まれる度に

「い」

声が出て、体が反り返っていました。
そーっとやってくれていれば、今のような医者嫌いにならずに済んだのに。

まあ、患者の都合にあわせて手加減なんかしていたら、数をこなせず商売上がったりな訳で、仕方ないと言えばしかたがないのですが。

あと治療が終わった後の鼻うがいも嫌でした。なんか鼻の中だけじゃなくて耳まで水が廻っているような気がしました。確か耳鼻科に何回か通った後、中耳炎になったこともあります。
今となっては鼻うがいが原因だったかどうかは分かりませんが、また耳鼻科通いをすることになったことだけは憶えています。なので、どうにも良い印象が無い。

使い方さえ気をつければ、鼻うがいは症状を緩和できるので、試す価値はあるようです。
『鼻*鼻.com』さんの鼻特集に、やり方も書いてあります。

でも、やっぱりやだ。

18日目・・・半月を過ぎて

馬油を使いはじめて半月以上経過しました。
今日の自鼻の状況は、夕方から夜にかけて鼻づまりもなく鼻水も出ない、気持ちの良い時間でした。
少しずつ鼻が詰まらない時間が増えているような気がしますが、朝はまだ黄色い鼻汁が出ています。後鼻漏です。今まで当たり前のように思っていましたが、普通は喉に鼻汁が落ちたりしないのね。

喉に落ちるといえば、液状タイプはクリームタイプより落ちるのが速いので、最近は一日5〜6回に分けて、少しずつ注入しています。貧乏性なので、鼻に付かない分がもったいない。

『馬油と梅雲丹の研究』には、約半月後に膿が止まった後に四、五日ぐらい出血すると書いてあるので、今週か来週あたりに鼻血が出るらしいです。。。本当に出るのだろうか(←まだ半信半疑)
しかし出血ったってなあ。副鼻腔が感染すると、粘膜にぱっくり傷口が開くのだろうか?

今思えば・・・

鼻うがいについては私も調べてみましたが、やっぱりやだ。

参考リンク
鼻*鼻.com
鼻の健康についてあれこれ:鼻うがい:医師の場合
鼻の健康についてあれこれ:鼻うがい:ヨガの場合
馬油と梅雲丹の研究
ケンコーコム:ソンバーユ 液状 55ml
ソンバーユCLUB:ソンバーユ液状特製