ホーム 鼻の健康についてあれこれ

参考リンク

馬油と鼻の日々:開始編

11日目・・・こんどは液状です

馬油を使い切ったので、新しく購入しました。今度は液状タイプとヒノキの香り付きタイプをネットまとめ買い。

ケンコーコムだと液状タイプ1,554円、ヒノキ香料入り1,879円です。

他に安いショップがないか調べていると、ソンバーユCLUBという馬油と梅雲丹(梅から作った健康食品)専門ショップを発見しました。こちらは液状、ヒノキ共に2,100円ですが、三個買うと二割引になります。ケンコーコムより少し安いですかね。

今回の買い物は馬油だけなので、ソンバーユCLUBで購入しました。

今後の方針は、他に買い物がある時はケンコーコム、馬油オンリーならソンバーユCLUBで行きます。選択肢があるのは良いことだ。うむ。

とりあえず液状馬油から・・・・・・・・・・・・・・便利です。

ビンがプラスティックで柔らかいので鼻に当てて押すと簡単に注入できるので、手や鼻の周りに付かないです。手間いらず。
ただ、油といっても水と同じぐらいさらさらなので、あっという間にのどまで流れてしまう。ちゃんと鼻の粘膜にくっついているのか、やや不安が残ります。
てか、くっついてほしいです。

ソンバーユは本来化粧品として販売されていますので、一応そっちの感想なども。

ほんの少しつけるだけで、両手いっぱいまで伸ばせます。手を鼻につけると微かに馬油の匂いがしますが、つけなきゃ分からない。鼻が悪いのに言うのもなんですが、これは好みでしょうね。
きっと冬場に手が荒れやすい人は、便利なんじゃないですかね。
個人的には、ただの油、食べても無害ってのがポイント高いです。

さて鼻の状況ですが、馬油使用以前と比べて、昼間は鼻水減ってます。鼻をかんでも、右は殆ど出ない。左も黄色いブツは出たりでなかったりで、量も少ない。これは馬油の効果だと思いますね。

ただ、朝起きた時の鼻づまりは、まだ続いてます。鼻をかむと黄色いのが出ます。量は少し減ってきているような気もしますが、うーん微妙。

14日目・・・もしや肥厚性?

鼻の状況は十一日目とほぼ同じ、といったところです。
昼間のティッシュ、というかトイレットペーパー使用量は、馬油を試す前に比べると明らかに減っています。これで朝の鼻づまりさえ解消すれば、完璧なんですがね。

それはそうと、先日血管運動性鼻炎について調べていたのですが、あるサイトに気になる解説がありました。つまり血管運動性鼻炎になると『寝ていて低い位置になった方の鼻粘膜がうっ血して鼻づまりを起こし寝不足になりやすい』ということらしい。

そうなんだよね。右向くと右が詰まって、左向くと左が詰まるんだよ、嫌だよね。

思わず共感しました。

そうそう、今まではてっきり、鼻汁が右から左へと流れていると思ってたんだけど、鼻がつまるのは粘膜の血管が腫れるってことなんだ、、、って。
ということは私、蓄膿だけじゃなくて、血管運動性鼻炎もしくは肥厚性鼻炎も患ってるのですかっ?

このブログを立ち上げて蓄膿症について色々勉強した成果を、実感しました。私は鼻について、大分理解が深まったようです。とか言って喜んでる場合じゃないか。。。

絶対行きたくはないが、久しぶりに病院で自鼻の状況を確かめることも、選択肢に入れねばなるまい。

今思えば・・・

肥厚性鼻炎は両方の鼻の下鼻甲介が腫れっぱなしになるので、交互に詰まるということはないようです。

秀逸なアイデアのはずだった注射器は、のちに手間がかかることが判明。ソンバーユ液状の出現により、9月頃には役目を終えることになります。

参考リンク
鼻の健康についてあれこれ:肥厚性鼻炎
ケンコーコム:ソンバーユ 液状 55ml
ソンバーユCLUB:ソンバーユ液状特製