ホーム 鼻の健康についてあれこれ

参考リンク

花粉症対策:埃を立てない掃除法

花粉症は目や鼻の粘膜に花粉が付着することで引き起こされるアレルギー反応です。決定的な治療法は確立されていませんが、症状を軽減することは、もちろん家庭でもできます。

私は花粉アレルギーは無いはずなんですが、何年か前の春に、タマネギを切った時のように涙と鼻水が止まらなくなったことがあります。

その時は、ついに自分も花粉症デビューかと思いましたが、次の年あたりになると何故か症状が消えてしまい、一体あれは何だったんだろうと不思議がったものですが、その頃の食事はコンビニオンリーだったので、食生活も関係していたのかとも思いますが、未だに謎です。

現在は花粉症らしき症状は出ていませんが、以上のような過去を経験しておりますので油断はできません。いざという時に備えねば。

家庭でできる花粉対策

花粉症は花粉に対するアレルギー反応です。
本来、人間の体は免疫寛容といって、花粉ごとき小物には反応しないようになっているはずなのですが、何故か花粉を敵(抗原)と勘違いして免疫反応(抗原抗体反応)を起こしてしまい、花粉アレルギーと診断されます。

花粉症を確実に治す、決定的な治療法は未だに確立されていないようですが、体が花粉に触れさえしなければアレルギーは起こりません。
花粉を体から遠ざけることは、家庭でできる花粉症対策です。

外出時の注意

まずは定番ですが、外出時にはマスクやゴーグルを使用して、目や鼻の粘膜を花粉に触れさせないようにし、花粉の付着しにくい服装や着用します。

帰宅したら家に入る前に花粉をできるだけ払い落としましょう。結構落ちてくれるそうです。コート類は玄関にかけて室内には持ち込まない方が良く、それからシャワーや入浴をすれば髪の毛についた花粉も落とせます。花粉の季節は飯の前に風呂です。

nikkeibp.jpの情報によると、花粉の付着に対しては花粉防止スプレーが有効とのことです。

ケンコーコム:花粉防止スプレー

外出着にスプレーすることで花粉をつきにくくするもの、花粉を固めて除去しやすくするものや、カーテンやエアコンのフィルターに吸着力を持たせるスプレーなど色々種類があるようですが、間違って皮膚に付いたり吸い込んでしまった際の安全性はどうなんだろうか?

もちろんメーカーでは配慮していると思いますが、取扱説明書は読む必要があるでしょう。

茶がらとほうきで室内清掃

部屋を密閉して人が出入りしなければ、花粉が入り込む余地はありませんから安心ですが、それでは生活というものが成り立たないので、部屋に紛れ込んだ花粉を何とかして排除しなければなりません。

窓の隙間や換気口から室内に入ってくる花粉は、空中を漂いながらしばらくすると床に落ちますから、花粉は床面に埃と一緒に溜まっていると考えられます。

掃除をする日は、できれば雨が降っていて花粉の飛ばない日が良いでしょう。花粉が飛んでいる晴れた日には窓を開けられませんから、空気清浄機を最大風量で運転させると良いかもしれません。もちろんマスクも用意しておきましょう。

ではまず、掃除の前にお茶を一服。

お茶を飲めば茶がらが出ますので、水気を絞って床や畳に撒いてほうきで掃きます。畳の目に入った埃や花粉が茶がらにくっついて、空中に舞い上がらずに一緒に掃き出されます。

お茶に含まれるカテキンには消臭・除菌効果があると言われ、ダニ予防にもなるそうですし、重い掃除機を引っぱり出す手間もかからず、こまめな掃除が可能。

埃も立たず畳も痛まないとされる、日本の伝統的掃除法を見直しても良いのではないかと思います。

おばあちゃんの掃除法。
楽天市場:江戸のれん:長柄箒
楽天市場:江戸のれん:小箒
楽天市場:江戸のれん:はりみ(ちりとり)

掃除に使う茶がらですが、水気が多すぎると茶の色が畳に残ってしまったり、乾きすぎると埃が立ちますから、湿り具合を色々試したほうが良いでしょう。

また、あまり小さい茶葉だと床材の継ぎ目や畳の目に入り込んで取れにくいことがあるので、ほうじ茶などの葉の大きめの茶がらを使うと良いそうです。

棚やテーブルの上も、茶がらと小ぼうきでいけると思いますが、細かい場所は拭き掃除ですね。雑巾で拭き掃除をする場合は、雑巾はこまめにすすいですすぎ水も頻繁に取り替えます。

掃除の順序は、最初に高所から初めてだんだん低く、畳と床を経て最後に玄関で終了。

排気のクリーンな掃除機

茶がらとほうきだけではうまく埃を取りきれない、お茶のアレルギーがある、重度の花粉症で徹底的にクリーンにせざるを得ない、といった方々は掃除機の使用を考慮することになりますが、掃除機といえば、その排気の汚さが度々問題になっています。

何年か前にも、排気が出ないクリーンな掃除機であるかのように宣伝していた機種から、こっそり汚れた排気が出ていたことが判明して、公正取引委員会から通知を受けたメーカーが広告表現を変更するはめになったとか。

このような怪しげな状況の中、医師が勧める掃除機として花粉症のみならず喘息などの呼吸器症に悩まされている人々の話題になっているのが、エレクトロラックス社製のオキシジェンです。

強力なダストピックアップ率とクリーンな排気がオキシジェンの特徴と言われ、メーカーサイトでもその性能をアピールしています。

ところで、掃除機を選ぶ時の基準としては、よく吸込仕事率が挙げられますが、これは掃除機が空気を吸い込む力を算出した理論値であって、実際に埃を吸わせるのはダストピックアップの試験です。

同じ参考値に過ぎないとはいえ、より重視すべきは吸込仕事率でなくダストピックアップ率のはずなのですが、積極的にダストピックアップ率(じんあい除去能力)を表示している国内メーカーは、何故か発見できませんでした。

由々しきことと申せましょう。

ちなみに国産掃除機のダストピックアップ率は30〜40%台だった、という市民団体の調査報告もあるようです。

オキシジェンの「HEPAフィルター(O2フィルター)」は0.3μm(※1)の微粒子なら99.97%(※2)、0.06μmの超微粒子さえ99.5%(※3)もキャッチ。さらに強力クリーン排気システムで、有害物質やアレルゲンも逃さず、お部屋の空気まできれいに。ご家族の健康を考えたこれからのクリーナー、オキシジェンです。

  • ※1:1μm(マイクロメーター)=0.001mm/0.06μm=10万分の6mm
  • ※2:フィルター単体の捕集性能

■排気の漏れ性能
埃の漏れ 0.0003(mg/m3

  • ●テストは、IEC国際規格に基づきElectrolux研究所内で実施。一定の気象条件下、規定された方法で行われ、排気はもとより掃除機本体からの漏れもすべて計測。

■ダストピックアップ率※4性能

ノズル 吸込仕事率 ダストピックアップ率
通常ノズル 262W 68.5%
パワーノズル 262W 74.9%
  • ※4:埃をいかに多く取るかを計測する国際基準
  • ●テストは、IEC国際規格に基づきElectrolux研究所内で実施。一定の気象条件下、規定された35gのスタンダードダストをカーペットに撒き、ローラーで中に押し込み、一定のスピードで吸引し、回収された埃を測定。

Electrolux Japan:オキシジェンZ5954

スギ花粉の大きさは20μm〜40μm、細菌の大きさは1〜5μm、インフルエンザウィルスの大きさは0.1μm程度ですから、私は“この掃除機はインフルエンザ予防にも使えそうだ”などと感心して、しまいにはゲラゲラ笑ってしまったのですが、他意はありません。

サイトには“0.3μmの微粒子なら99.97%”は“フィルター単体の捕集性能”と書かれていますので、さすがにインフルエンザウィルスの完全除去は無理でしょうが、埃の漏れが0.0003mg/m3だそうですから、こうなると掃除機というよりも“掃除ができる空気清浄機”と言った方が似つかわしいですね。

実際、オキシジェンの排気を空気清浄機のセンサーに当てても反応しなかったというアマゾンのカスタマーレビューもあります。

狭い部屋なら、普通の掃除機で掃除しても空気清浄機を最大風量にしておけば、掃除機から排出された花粉やハウスダストを取りきれるような気もしますが、リビングとダイニングが続いているような広い空間だと、なかなか難しいのかもしれません。

うーむ、やっぱり掃除機も排気のクリーンさで選ぶべきですかね。

そういうわけでオキシジェン。未だに公取委から指導を受けたという情報もなく、ヨーロッパでは既に高い評価を受けていますので、確かに良い掃除機とは思います。

欠点と言えば、オキシジェンの排気口は本体上面にあるので、床の埃を巻き上げることがないそうですが、掃除機をかける人は温風が当たって結構暑いとか。

あとは73,290円という価格。多分これが最大の欠点かも。

高性能で高価です。
Amazon.co.jp:Electrolux オキシジェン Z5954

しかし、元を取るために夢中で掃除をしてクリーンな部屋になり、症状も緩和されれば、結果的に満足度の高い買い物をしたとも言えるでしょう。ケースバイケースです。

“あらゆる対策を講じてきたが、掃除をすると症状が悪化する”という方は、この掃除機を選択肢に入れてみても良いのではないかと思います。

洗濯物と布団干し

洗濯物や布団の乾燥は室内がベストですが、外に干さざるを得ない時は、取り込む時に洗濯物をよく叩いて花粉を払い落とします。

『あつ花別館』さんによれば、布団は叩くよりも掃除機で吸い取った方が花粉を除去しやすく、余裕があれば乾燥機の導入を検討するのも良いとのこと。

Amazon.co.jp:MITSUBISHI 布団乾燥機
Amazon.co.jp:HITACHI 衣類乾燥機

布団はともかく衣類の乾燥機は、まだ気軽に買える値段とは言えないかもしれません。一人暮らしなら花粉の季節だけコインランドリーという手もありますが、乾燥機と比べてどちらがコストパフォーマンスが高いのか・・・。

大風量の空気清浄機

洗濯物や布団を取り込む時に窓を開けば花粉が室内に入りますから、窓を閉めて空気清浄機を全開で花粉を除去。

これも『あつ花別館』さんの情報ですが、花粉対策としての空気清浄機はとにかく風量を重視すべきだそうです。

花粉が室内に漂っているうちに、部屋の空気を大風量で循環させてドカッと吸い込んでしまって、あとは静音モードにしたほうが効率が良いということでしょうね。

私の部屋(10畳)にも三年ほど前に買った空気清浄機(〜20畳:最大風量4.3m3/分)があるのですが、いつまでもがーがーうるさい割に効果は今みっつぐらいです。

どうせうるさいのならば、小賢しい付加機能よりも基本性能である風量を重視、というのは納得できる考え方だと思います。

現時点で家庭用トップクラスの風量は三菱MA-805の8m3/分ですが、8畳を8分で清浄化するとのこと。うちの空気清浄機の2倍近い性能なので、やかましい最大風量での運転時間もかなり短縮できそうですね。

フィルターの集塵効率も定格風量で粒径0.3μmの粒子に対して99.97%以上ですから、少なくとも花粉を撒き散らすことは無いでしょう。

風量命。
Amazon.co.jp:MITSUBISHI 空気清浄機 MA-805-W
(〜36畳:最大風量8m3/分)

また、MA-805には“プレフィルターおそうじメカ”という、埃が一番溜まりやすいプレフィルターを自動で掃除してくれる、私のような不精者には嬉しい機能も付いています。

付加機能よりも基本性能が大事などと書いておいて、正直、自分の心は揺れています。

いいんです。小賢しくても楽できれば。

ついでに・・・

“〜36畳”は日本電機工業会規格(JEM1467)が定めている基準、適用床面積(目安)のことで、30分で清浄できる部屋の大きさが30畳、という意味です。清浄といってもタバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去されませんのでご注意下さい。

三菱電機のサイトには以下のような記述があります。

適用床面積(目安)とは
日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉塵濃度1.25mg/m3の空気の汚れを30分でビル衛生管理法に定める0.15mg/m3まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めている。

各畳数での清浄時間算出
上記規定により、各畳数での粉塵濃度を1.25mg/m3から0.15mg/m3、すなわち初期濃度の12%の粉塵になるまでの時間を算出している。

三菱電機空気清浄機:主な仕様

掃除機におけるダストピックアップ率に相当するような気がしますが、実際の家庭では家具等がありますので、適用床面積も一つの参考値として考えた方が良いでしょうね。

参考リンク
鼻の健康についてあれこれ:免疫と免疫寛容
nikkeibp.jp:室内の花粉は「入れない」「取り除く」対策を
link chuden:すっきり!eco掃除〜茶がらで〜
あつ花別館:花粉症のセルフケア(自分でできる工夫)(1)
生活環境研究所:【掃除機の仕組み<吸引力とホコリの取れ具合>】
間違いだらけの掃除機選び
あつ花別館:だいじなのは吹き出す能力!