ホーム 鼻の健康についてあれこれ

家庭でできる鼻のケア

このカテゴリでは、鼻づまりや鼻水を軽減するために、私たちが個人でできるさまざまな方法を掲載しています。

耳鼻科で行う鼻の治療は、鼻汁を吸引することで鼻の粘膜面をきれいにしたり、抗生物質や去痰薬で粘膜の状態を改善しますが、家庭でも鼻をかんだり家庭用のネブライザーを使うことで鼻粘膜の通気性を改善したり、健康茶でアレルギー症状の軽減を試みることができます。

しかし間違った方法による鼻うがいは鼻粘膜を痛めたり、薬効成分の強い健康茶の飲み過ぎは副作用の懸念があります。

当サイトで紹介する方法は、必ずしもその効果や安全性を専門家が保証したものではありませんので、試される方は十分ご注意下さい。

また、私が自分の体験を通して感じたことは、『自分の鼻の状態は正確に把握しよう』というものでした。

世の中には西洋医学の他にも、漢方薬や鍼灸などの漢方医学やヨガ、民間療法など様々な治療法があります。しかし、最初に自分自身の鼻の状態を正確に把握しておくことで、病気に対しての対策も立てやすくなり、確実な治療を選択しやすくなるのではないでしょうか。

家庭での治療を過信せずに、専門家による治療と併用することで、より効率的に鼻の状態を改善できるかもしれません。(←非効率的だった人)